メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  総合診療 »  診断エラーの2割で患者がICU入室・死亡

診断エラーの2割で患者がICU入室・死亡

米・後ろ向きコホート研究

2024年01月22日 17:30

186名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米・University of California San FranciscoのAndrew D. Auerbach氏らは、内科疾患による入院後に集中治療室(ICU)入室または院内死亡に至った成人患者における診断エラーの発生状況を後ろ向きコホート研究で検討。その結果、診断の見逃し/遅れが23%、患者に一時的または永続的な害を与えるエラーが18%で発生していたとJAMA Intern Med2024年1月8日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

内臓脂肪減少薬アライがダイレクトOTCとして発売、懸念点は?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  総合診療 »  診断エラーの2割で患者がICU入室・死亡