メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  耳鼻咽喉 »  音量注意!ゲームで難聴・耳鳴りリスク増加

音量注意!ゲームで難聴・耳鳴りリスク増加

スコーピングレビュー14文献を分析

2024年02月05日 18:25

177名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 eスポーツを含むビデオゲーム(以下、ゲーム)は、大音量で一度に数時間プレーすることが多く、難聴や耳鳴りのリスクが懸念されている。米・Medical University of South CarolinaのLauren K. Dillard氏らは、ゲームによる騒音性難聴のリスクに関するシステマチックスコーピングレビューを実施。査読済み文献14件・5万人以上のデータを解析した結果、ゲームプレーヤー(以下、ゲーマー)は許容範囲基準の上限またはそれを超えるゲーム音に週3時間以上曝露されているなどのデータから、ゲームは危険なリスニングの発生源である可能性が示されたとBMJ Public Health2024; 2: e000253)に報告した(関連記事「ヘッドホン使用で若者10億人に難聴リスク」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  耳鼻咽喉 »  音量注意!ゲームで難聴・耳鳴りリスク増加