メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  消化器 »  若年成人男性の1割がMASLDを保有

若年成人男性の1割がMASLDを保有

体質や体重に関する誤った認識と関連

2024年02月05日 17:10

174名の医師が参考になったと回答 

 近年、日本では肥満人口の増加により脂肪性肝疾患に伴う肝硬変の急増が問題視されている。岐阜大学保健管理センターの三輪貴生氏らは、若年成人男性における代謝機能不全に関連した脂肪性肝疾患(MASLD)/非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の実態および日本肥満学会が推奨する食行動問診票に基づく食行動との関連を検討した。その結果、MASLD/NAFLDの保有率は11%で、体質や体重に関する誤った認識がMASLD/NAFLDと関連することが示唆されたとSci Rep2024; 14: 2194)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  消化器 »  若年成人男性の1割がMASLDを保有