メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  時事メディカル »  医師と歯科医31人を処分 業務停止3年など―厚労省〔時事メディカル〕

医師と歯科医31人を処分 業務停止3年など―厚労省〔時事メディカル〕

2024年02月08日 10:32

106名の医師が参考になったと回答 

 厚生労働省は7日、医道審議会の答申を受け、刑事事件で有罪が確定するなどした医師19人と歯科医師12人に対し、業務停止3年などの行政処分を決めた。発効は21日。

 患者にわいせつな行為をしたとして有罪となった高知市の宜保直行医師(59)を業務停止3年、覚醒剤を使用したとして有罪となった東京都多摩市の石橋憲歯科医師(43)を業務停止2年とした。

 他に医師と歯科医師の計22人を業務停止3カ月~3年、計7人を戒告処分とした。このほか計12人が厳重注意とされた。

(2024年2月7日 時事メディカル)

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

関連タグ

ワンクリックアンケート

自身の診療に対する患者のクチコミやレビュー、気にしますか?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  時事メディカル »  医師と歯科医31人を処分 業務停止3年など―厚労省〔時事メディカル〕