メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  脳・神経 »  小児の多発性硬化症、第一選択薬は?

小児の多発性硬化症、第一選択薬は?

2024年02月29日 15:28

159名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 多発性硬化症(MS)に対して効果の高い薬剤(HET)※1の使用が拡大しているにもかかわらず、小児発症型MS(POMS)の第一選択薬としてのHET使用に関しコンセンサスは得られておらず、効果が中等度の薬剤(MET)※2で治療を開始するのが一般的である。フランス・Universitaire AngersのNail Benallegue氏らは、同国のPOMS実臨床データを基に、初期治療と再発率や疾患活動性などとの関連をHETとMETで比較検討する後ろ向きコホート研究を実施。5年間の追跡の結果をJAMA Neurol2024年2月12日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  脳・神経 »  小児の多発性硬化症、第一選択薬は?