メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病の脂質管理、レムナントの評価も重要

糖尿病の脂質管理、レムナントの評価も重要

LDL-C値はどこまで下げるべきか

2024年03月04日 05:00

162名の医師が参考になったと回答 

 糖尿病は心血管疾患をはじめとした動脈硬化性疾患を合併しやすいことから、脂質管理が重要とされる。しかし、脂質管理目標値や脂質管理に対する考え方は国内外の学会で異なる。第27回日本病態栄養学会(1月26~28日)では、糖尿病患者の動脈硬化性疾患予防を企図したLDLコレステロール(LDL-C)の適切な管理目標値について議論するコントラバシーセッションを開催。りんくう総合医療センター(大阪府)循環器内科部長の増田大作氏は、日本動脈硬化学会が提唱する管理目標値が妥当との立場で発表するとともに、糖尿病患者におけるレムナントリポ蛋白の評価と管理が重要と指摘した(関連記事「職域での動脈硬化予防対策をGLに基づき解説」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病の脂質管理、レムナントの評価も重要