メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  総合診療 »  健診での高血圧、診断前から積極的な指導を

健診での高血圧、診断前から積極的な指導を

2024年03月05日 05:05

195名の医師が参考になったと回答 

 日本人の3人に1人が該当すると推定され、心血管疾患などのリスクを高める高血圧。身近な病態にもかかわらず、血圧管理は十分に行われていない。岡山大学学術研究院CKD・CVD地域連携包括医療学講座教授の内田治仁氏は第52回日本総合健診医学会(1月26~27日)で、健康診断での血圧測定の意義と高血圧患者への対応について岡山県の健診データを示しつつ概説。「高血圧を指摘された受診者には、医療機関を受診し確実に診断を付けてもらう必要がある。また、臨床医は診断前でも生活習慣是正の指導を怠らないことが重要だ」と呼びかけた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  総合診療 »  健診での高血圧、診断前から積極的な指導を