メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  ヘルスデーニュース »  空間ナビゲーション機能の障害はアルツハイマー病の初期兆候か

空間ナビゲーション機能の障害はアルツハイマー病の初期兆候か

2024年03月11日 16:25

198名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 バーチャル空間でのナビゲーションが困難な中高年は、将来、アルツハイマー病(Alzheimer disease;AD)を発症するリスクが高まる可能性のあることが、新たな研究で明らかになった。英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)認知神経科学研究所のCoco Newton氏らによるこの研究の詳細は、「Alzheimer's & Dementia: The Journal of the Alzheimer's Association」に2月29日掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  ヘルスデーニュース »  空間ナビゲーション機能の障害はアルツハイマー病の初期兆候か