メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  短報 »  Hibも予防、5種混合ワクチンを発売

Hibも予防、5種混合ワクチンを発売

Meiji Seikaファルマ

2024年03月18日 12:21

35名の医師が参考になったと回答 

 Meiji SeikaファルマとKMバイオロジクスは3月14日、百日せき、ジフテリア、破傷風、急性肺白髄炎(ポリオ)、ヘモフィルスインフルエンザ菌b型(Hib)感染症を予防する5種混合ワクチン「クイントバック水性懸濁注射用」を発売したと発表した。

 クイントバック水性懸濁注射用は、既存の4種混合ワクチンである「クアトロバック皮下注シリンジ」にHibの抗原成分を加えた5種混合ワクチン。今年(2024年)4月からの定期接種が予定されており、小児期における同種のワクチン接種回数がこれまでの8回から4回に削減され、小児および保護者の負担軽減が期待されるという。

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  短報 »  Hibも予防、5種混合ワクチンを発売