メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  健康・公衆衛生 »  学歴による健康格差は男女とも1.5倍

学歴による健康格差は男女とも1.5倍

2024年04月04日 16:30

160名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © 国立がん研究センタープレスリリースより

 健康格差には社会経済的因子が関連するとの海外の報告があるが、日本において健康格差を検討した研究は少ない。国立がん研究センターがん対策研究所データサイエンス研究部の田中宏和氏らは国勢調査と人口動態統計のデータを突合し、教育歴ごとの死因別死亡率を推計。大学卒以上の者と比べ、中学卒・高校卒の者では年齢標準化死亡率(ASMR)が高く、教育歴による健康格差は男性で1.48倍、女性で1.47倍に上ったとの結果をInt J Epidemiol2024; 53: dyae031)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  健康・公衆衛生 »  学歴による健康格差は男女とも1.5倍