メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  脳・神経 »  オリーブ油1日7gで認知症関連死28%減

オリーブ油1日7gで認知症関連死28%減

米国の大規模前向きコホート研究

2024年05月14日 16:48

171名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米・Harvard T.H. Chan School of Public HealthのAnne-Julie Tessier氏らは、同国の大規模前向きコホート研究Nurses' Health Study(NHS)およびHealth Professionals Follow-Up Study(HPFS)のデータを用い、オリーブ油の摂取と認知症関連死亡リスクとの関連を検討。その結果、オリーブ油をほとんどまたは全く摂取しない群と比べ、1日当たり7g超を摂取する群では食事の質にかかわらず認知症関連死亡リスクが28%低かったとJAMA Netw Open2024; 7: e2410021)に発表した(関連記事「ニンニク粉末とオリーブ油で脂質改善」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  脳・神経 »  オリーブ油1日7gで認知症関連死28%減