メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  糖尿病・内分泌 »  早食いでもコーヒー1日1杯でメタボ抑制

早食いでもコーヒー1日1杯でメタボ抑制

京都府のJ-MICC STUDY追跡調査の解析結果

2024年05月14日 17:00

216名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 京都府立医科大学のReisa Hiramatsu氏らは、日本の多施設共同大規模コホート研究J-MICC STUDYのデータを用い、メタボリックシンドローム(MetS)と食事の速さおよびコーヒー摂取量との関連を検討。その結果、レギュラー(ドリップ)コーヒーまたはインスタントコーヒーの摂取量が1日1杯未満で早食いの群と比べ、1日1杯以上の群では食事速度に関係なくMetSのリスクが低く、1日1杯以上のコーヒー摂取が早食いに起因するMetSの予防に有用である可能性が示されたとHealthcare2024; 12: 603)に発表した(関連記事「長時間坐位でもコーヒー摂取で死亡増加せず」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  糖尿病・内分泌 »  早食いでもコーヒー1日1杯でメタボ抑制