メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  腎・泌尿器 »  慢性腎臓病患者の運動指導、問題点を指摘

慢性腎臓病患者の運動指導、問題点を指摘

日本腎臓リハビリテーション学会の全国調査

2024年05月15日 16:29

174名の医師が参考になったと回答 

 2022年度の診療報酬改定で「透析時運動指導等加算」が新設されたが、慢性腎臓病(CKD)患者に対する運動指導は十分実施されているとは言い難い。香川大学病院准教授の祖父江理氏は、第14回日本腎臓リハビリテーション学会(3月16~17日)で同学会が行った透析時運動指導に関する全国実態調査の結果を報告。90%以上の施設が保存期CKD患者に対する運動指導を実施していないなどの問題点を指摘するとともに、CKD患者に対する運動指導における治療アプリの有用性などについて発表した。(関連記事「透析患者の運動療法、透析日の活動も重要」)

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  腎・泌尿器 »  慢性腎臓病患者の運動指導、問題点を指摘