メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  リウマチ・膠原病 »  関節リウマチ診療GL、薬物治療を中心に改訂

関節リウマチ診療GL、薬物治療を中心に改訂

MTX皮下注、経口薬と「同等に推奨」

2024年06月06日 18:00

157名の医師が参考になったと回答 

 日本リウマチ学会は今年(2024年)4月、『関節リウマチ診療ガイドライン2024改訂』(以下、改訂GL2024)を刊行した。ガイドライン統括委員会委員として改訂GL2024の作成にあたった京都府立医科大学大学院免疫内科学病院教授の川人豊氏が、第68回日本リウマチ学会(4月18〜20日)で主な改訂ポイントを解説。改訂の背景や、薬物治療の選択肢として新たに加わったメトトレキサート(MTX)皮下注射製剤の推奨などについて紹介した(関連記事:「MTX診療GL改訂、皮下注射薬が選択肢に」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  リウマチ・膠原病 »  関節リウマチ診療GL、薬物治療を中心に改訂