メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  リウマチ・膠原病 »  関節リウマチGL改訂、JAK阻害薬の推奨は?

関節リウマチGL改訂、JAK阻害薬の推奨は?

バイオとの使い分けに言及

2024年06月07日 05:10

156名の医師が参考になったと回答 

 関節リウマチ(RA)治療のアンカードラッグはメトトレキサート(MTX)だが、MTXで効果不十分な患者に対しては生物学的製剤(bDMARD)またはJAK阻害薬の使用が検討される。日本リウマチ学会は今年(2024年)5月、『関節リウマチ診療ガイドライン2024改訂』(以下、改訂GL2024)を刊行し、JAK阻害薬の推奨を更新。第68回日本リウマチ学会(4月18〜20日)で京都大学大学院内科学講座臨床免疫学教授の森信暁雄氏が、主な改訂ポイントを解説した(関連記事:「JAK阻害薬 vs. bDMARD、心血管イベントに差なし」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  リウマチ・膠原病 »  関節リウマチGL改訂、JAK阻害薬の推奨は?