メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  循環器 »  死亡リスク推定に有用な体の丸み指数「BRI」

死亡リスク推定に有用な体の丸み指数「BRI」

身長とウエスト周囲長で算出

2024年06月21日 13:53

196名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 肥満の一般的な指標はBMIだが、内臓脂肪の分布を反映していないため、より包括的な肥満指標として身長とウエスト周囲長から算出する身体の丸み指数(body roundness index;BRI)が提案されている。中国・Beijing University of Chinese MedicineのXiaoqian Zhang氏らは、1999~2018年の米国民健康・栄養調査(NHANES)に参加した成人3万例超のデータを用いてBRIの推移と全死亡との関連を検討。その結果、米国成人のBRIは上昇傾向にあり、BRIの最低5分位群と最高5分位群で全死亡リスクが上昇するU字形の関連が認められたとJAMA Netw Open2024; 7: e2415051)に発表した。(関連記事「高齢者の肥満、どう管理すべき?」)

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

普段、どんな時に運動を心がけていますか?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  循環器 »  死亡リスク推定に有用な体の丸み指数「BRI」