メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  循環器 »  AI対応心電図で再灌流までの時間短縮

AI対応心電図で再灌流までの時間短縮

STEMI患者対象の台湾・ARISE試験

2024年07月04日 18:20

153名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 台湾・National Defense Medical CenterのChin Lin氏らは、人工知能(AI)対応心電図(AI-ECG)の使用でST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者に対する再灌流開始までの時間が短縮可能かどうかを検討した非盲検のプラグマチック・クラスターランダム化比較試験(RCT)ARISE(Artificial Intelligence-Powered Rapid Identification of ST-Elevation Myocardial Infarction via Electrocardiogram)の結果をN Engl J Med AI(2024年6月27日オンライン版) に報告。「AI-ECGによるトリアージは、救急搬送されたSTEMI患者の、入院から再灌流までの時間(door to balloon time;DTBT)の短縮に有効だった」と述べている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

普段、どんな時に運動を心がけていますか?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  循環器 »  AI対応心電図で再灌流までの時間短縮