メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  循環器 »  EPA追加で安定冠動脈疾患のイベント減少

EPA追加で安定冠動脈疾患のイベント減少

RESPECT-EPA試験

2024年07月08日 17:05

162名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 順天堂大学循環器内科の宮内克己氏らは、血中イコサペント酸/アラキドン酸(EPA/AA)比が低い、高リスクの安定冠動脈疾患(CAD)患者を対象としたRandomized Trial for Evaluation in Secondary Prevention Efficacy of Combination Therapy- Statin and Eicosapentaenoic Acid(RESPECT-EPA)試験の結果をCirculation(2024年6月14日オンライン版)に報告。「イコサペント酸エチル(EPA製剤)の併用は、スタチン治療中のEPA/AA比低値の安定CAD患者の心血管イベント発生数を減らした」と述べている。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

普段、どんな時に運動を心がけていますか?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  循環器 »  EPA追加で安定冠動脈疾患のイベント減少