メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  運動器 »  高齢者の脊椎圧迫骨折で介護度上昇が10倍に

高齢者の脊椎圧迫骨折で介護度上昇が10倍に

ビッグデータ活用の後ろ向きコホート研究

2024年07月09日 05:00

167名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 群馬大学大学院整形外科学教授の筑田博隆氏らは、レセプト情報のビッグデータを活用し、高齢者に多い脊椎圧迫骨折受傷後の経過を検討する後ろ向きコホート研究を実施。その結果、受傷前から介護を受けていた患者は、そうでない患者に比べて介護度の上昇リスクが約10倍と高いことが判明したと、J Bone Joint Surg Am2024年7月1日オンライン版)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

学会発表時、特に気にかけていることは?

トップ »  医療ニュース »  2024年 »  運動器 »  高齢者の脊椎圧迫骨折で介護度上昇が10倍に