メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <1>試してみたくなる「泣かせない予防接種」

増える予防接種の”今” 増える予防接種の”今”

<1>試してみたくなる「泣かせない予防接種」

 2015年09月03日 14:25
プッシュ通知を受取る

 今や日常の小児科診療で最も回数の多い医療処置となった予防接種。間もなくやってくるインフルエンザシーズン前には,普段よりさらに混雑する予防接種外来に子供の泣き叫ぶ声が響き渡る。しかし「子供が予防接種で泣いたり,パニックになったりするのは仕方がない」と諦めている(?)医師は少なくない。横井こどもクリニック(東京都)院長の横井茂夫氏は3年ほど前から,予防接種への不安が高まる幼児期以降の子供に「泣かせない予防接種」を始めた。「子供が泣かないだけでなく,さまざまな副次効果もある。ぜひ多くの先生に試してほしい」と話す同氏に,その実際を聞いた(関連記事)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

ワクチン普及までに採るべきコロナ対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <1>試してみたくなる「泣かせない予防接種」