メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <2>確認だけでは防げない予防接種の事故

増える予防接種の”今” 増える予防接種の”今”

<2>確認だけでは防げない予防接種の事故

 2015年09月10日 13:37

 接種要領の間違い,期限切れワクチンの使用などの予防接種の事故が増えている。定期接種だけで年間約4,000万に上る接種回数において,少なくとも4,600回の事故が報告されている。予防接種による事故は針刺し事故による健康被害だけでなく,医療機関にもダメージをもたらす。事故が増えれば,予防接種制度への信頼も損なわれる。そのため,誤接種に対する注意喚起や誤接種予防マニュアルでは「十分な確認」を呼びかけている。しかし,崎山小児科(東京都府中市)院長の崎山弘氏は「確認だけでは接種事故は減らない」と話す。その理由と解決策を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <2>確認だけでは防げない予防接種の事故

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10024283 有効期限:10月末まで