メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) »  PPIの長期使用は安全か?

ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器)

PPIの長期使用は安全か?

ガストリン値,胃粘膜の萎縮の進展,ECL細胞の過形成への影響
慶應義塾大学内科学(消化器内科) 鈴木秀和

 2015年09月28日 11:08

 プロトンポンプ阻害薬(PPI)の安全性については既に確立されているとはいえ,その長期使用によって起こるPPIによる高ガストリン血症とECL細胞の過形成,神経内分泌腫瘍(NET)や胃がんの発生との関係については,懸念が払拭しきれていないといえる。今回は,LundellらがPPIの長期使用による血清ガストリン値や胃の組織学的所見への影響を検討したシステマティックレビュー(Aliment Pharmacol Ther 2015; 42: 649-663)を紹介したい。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) »  PPIの長期使用は安全か?

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10030535 有効期限:10月末まで