メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <4>新たなワクチンギャップ解消には臨床医の役割が重要

増える予防接種の”今” 増える予防接種の”今”

<4>新たなワクチンギャップ解消には臨床医の役割が重要

 2015年09月29日 14:28
プッシュ通知を受取る

 本シリーズでは,使用可能なワクチンが増加したことに伴う臨床上の問題とその解決策を紹介してきた。しかし,数が増えてきた中で新たに大きなギャップが生 まれている。江南厚生病院(愛知県江南市)こども医療センター顧問の尾崎隆男氏は,このギャップを解消するには基礎研究者だけでなくワクチンを使用する臨 床医の役割が重要と強調する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <4>新たなワクチンギャップ解消には臨床医の役割が重要