メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <4>新たなワクチンギャップ解消には臨床医の役割が重要

増える予防接種の”今” 増える予防接種の”今”

<4>新たなワクチンギャップ解消には臨床医の役割が重要

 2015年09月29日 14:28
プッシュ通知を受取る

 本シリーズでは,使用可能なワクチンが増加したことに伴う臨床上の問題とその解決策を紹介してきた。しかし,数が増えてきた中で新たに大きなギャップが生 まれている。江南厚生病院(愛知県江南市)こども医療センター顧問の尾崎隆男氏は,このギャップを解消するには基礎研究者だけでなくワクチンを使用する臨 床医の役割が重要と強調する。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  連載・特集 »  増える予防接種の”今” »  <4>新たなワクチンギャップ解消には臨床医の役割が重要

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12037464 有効期限:12月末まで