メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  〔薬剤師なら知っておきたい〕3分で学ぶ雑学 »  老化現象だけど、治るかも?加齢黄斑変性って...?

〔薬剤師なら知っておきたい〕3分で学ぶ雑学

老化現象だけど、治るかも?加齢黄斑変性って...?

 2015年12月15日 07:00
プッシュ通知を受取る

50歳を過ぎた頃に、「ものが歪んで見える」「視野の中心が暗くて見にくい」といった症状が現れたら・・・加齢黄斑変性かもしれない。わが国において、失明の原因となる眼疾患の第4位は、加齢黄斑変性を主とした黄斑変性であり* 、症例数は年々増加傾向にある。原因はその名の通り"加齢"であるため、誰にでも起こりう...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  〔薬剤師なら知っておきたい〕3分で学ぶ雑学 »  老化現象だけど、治るかも?加齢黄斑変性って...?