メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  酒に弱いと糖尿病になりやすい?

ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) ドクターズアイ 山田悟(糖尿病)

酒に弱いと糖尿病になりやすい?

北里研究所病院糖尿病センターセンター長 山田悟

 2016年02月01日 10:20

研究の背景:日本人はミトコンドリアALDH欠損者が多い

 忘年会,新年会ととかく年末年始は飲酒が多くなる時期である。私は飲酒すると顔が紅くなるたちであるが,これは,アルデヒド脱水素酵素(ALDH)活性の欠損のためであると考えられる。ALDHには細胞質に局在するALDH1とミトコンドリア内に局在するALDH2が知られているが,日本人の40%強がALDH2活性を欠如しており,ほぼ100%でALDH2活性が正常である黒人,白人との大きな差異になっている。

 以前,ALDH2活性の欠如がアルツハイマー病と関連することが報告され(Biochem Biophys Res Commun 2000;273:192-196),自分の将来を心配していたのだが,このたび,ALDH2と並んでミトコンドリアに局在するALDH1B1(Drug Metab Dispos 2010;38:1679-1687)が膵β細胞の発達や機能に不可欠であるとする論文が欧州糖尿病学会(EASD)の機関誌Diabetologia2016;59:139-150)に報告された。日本人におけるインスリン分泌能力の低さと合わせて考えると興味深く,ネズミを対象にした動物実験にすぎないのではあるが,ご紹介したい。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  酒に弱いと糖尿病になりやすい?

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10038302 有効期限:10月末まで