メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  薬剤師のためのがん治療関連用語 »  薬剤師のためのがん治療用語/奏効率(response rate)

薬剤師のためのがん治療関連用語

薬剤師のためのがん治療用語/奏効率(response rate)

 2016年02月02日 10:00
プッシュ通知を受取る

用語の意味を把握しよう! 「奏効率」ってなぁに? (1)、(2)のどちらの意味でしょう。(1)雅楽用語で"かなで-きき-ひきゐる"と読み、大層優れた奏者を「奏効率の御方」とお呼びする(2)臨床試験で治療効果をみる指標の1つで、がんの大きさが30%以上小さくなった人の割合 こたえ:(2) 完全奏効 +...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  薬剤師のためのがん治療関連用語 »  薬剤師のためのがん治療用語/奏効率(response rate)