メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  実況!花粉動向 »  花粉速報① 関東,北陸,東海,西日本で初観測

実況!花粉動向 実況!花粉動向

花粉速報① 関東,北陸,東海,西日本で初観測

NPO花粉情報協会・佐橋紀男氏が解説

 2016年02月03日 19:00

 春の花粉シーズンが始まろうとしている。最近の暖冬傾向が続くのであれば,スギ花粉の飛散ピークは例年より早まる可能性が指摘されていることから,飛散の現状を把握した上で対策を講じていきたいところである。そこで,全国各地の動向や飛散ピークの見込みなどに関するNPO花粉情報協会事務局長/東邦大学理学部訪問教授の佐橋紀男氏による解説を,本日から花粉飛散シーズンにおいて随時レポートする。第1回は年明け以降に飛散が観測されたエリアの動向を中心に紹介する。

(佐橋紀男氏提供)

例年よりも飛散開始は早いか

 NPO花粉情報協会が昨年(2015年)に発表した,今年(2016年)におけるスギ・ヒノキ花粉の飛散予測によると,東日本は猛暑の影響により2015年春並みの飛散が見込まれ,関東や東海で局地的に1万個程度の大量飛散,西日本は2015年春の飛散量を上回る地域が多いとの見解を示している。

 また,東京都(情報提供は同協会)が1月21日に発表した飛散予測によると,飛散開始は区部で2月8~9日ごろ,多摩部で2月11~15日ごろとされており,例年(過去10年平均:2月中旬)に比べてやや早めとの見解を示している。スギ花粉に関しては,1月1日以降で毎日の最高気温の積算値がある一定の水準に達すると飛散が開始されるという。

 現段階における花粉の飛散状況が気になるところである。そこで,同協会のデータに基づく初観測日〔原則,1月1日以降でダーラム式計測法により1cm2当たりで初めて花粉が観測された日〕と,飛散開始日(同測定法で1cm2当たり1個以上の花粉が2日連続して観測された最初の日)に関する全国の状況を佐橋氏に聞いた。

 2月2日現在でスギ花粉の初観測日が報告されたのは,南関東全域,北陸では富山県や石川県,東海・近畿では静岡県,三重県,和歌山県,大阪府や兵庫県,中国・四国では鳥取県,広島県,山口県,香川県,愛媛県,高知県,九州の福岡県であった()。

表. 1月1日~2月2日時点における全国エリア別のスギ花粉の初観測日

(NPO花粉情報協会提供)

関東の2地点で既に飛散開始

 佐橋氏によると,関東の千葉県では船橋市や富里市,旭市,鴨川市,木更津市など広域にわたりスギ花粉が観測されており,神奈川県厚木市では1月中旬時点,千葉県鴨川市では2月上旬時点で既に飛散開始日となっている。

 同氏は「関東以西,太平洋側の多くの地域で既にスギ花粉の初観測が見られている」とし,今後については「日中の気温が12℃を超える日が続くと本格飛散の時期が早まる可能性に注意すべき」としている。

秋~冬のスギ花粉飛散が翌年の飛散量を反映

 スギ花粉の飛散は年明けから開始というわけではなく,既に前年の秋以降から飛散が始まっている。いわゆる,"年内飛散"といわれているが,この年内飛散が翌年の花粉シーズンにおける飛散予測に役立つという。

 南関東の千葉県船橋市で30年以上にわたりスギ・ヒノキ花粉の飛散を予測している佐橋氏によると,同市では前年10~12月に観測されたスギ花粉数と翌年の飛散予測量に良い相関関係が認められることから,年内飛散を用いた翌年の飛散予測を行っている。

 2016年の船橋市の予測については,スギ・ヒノキ合算で約5,000個/cm2/season(以下,個)を見込んでいる(関連記事)。そこで,昨年秋~冬の飛散数と翌年の飛散予測量に関して過去のデータから考案した相関式を用いて算出したところ,同市で昨年(2015年)10~12月に観測されたスギ花粉数は20個に対し,算出された翌年の予測数は当初の予測数(約5,000個)にほぼ近い結果が得られたという()。

図. 千葉県船橋市における秋のスギ花粉数と翌年の総飛散数との相関

(佐橋紀男氏提供)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

セミナー開催情報

ランキング

  1. 1

    "美容整形"後遺症に対する修正手術の実際

  2. 2

    GLP-1薬でパーキンソン病の運動能力が改善

  3. 3

    脳動脈瘤治療は血管内治療に劇的シフト!

  4. 4

    陰毛処理に関連する傷害が4人に1人で発生

  5. 5

    脳卒中後スタチン中止で再発リスク増加

  6. 6

    製造販売後調査で1品目4,200万円

  7. 7

    皮膚科医が地方で勤務する条件が明らかに

  8. 8

    わずかな力で片麻痺患者の歩行を補助

  9. 9

    切除不能肝細胞がんに対するレンバチニブ

  10. 10

    米国のてんかん患者数が増加、CDC・2015年推計

  11. アクセスランキング一覧 
  1. 1

    "HDL-C上昇薬"の悲劇と不可解

  2. 2

    漢方生薬、記載のない重大リスクも

  3. 3

    週3~4回の飲酒で糖尿病リスクが最低に

  4. 4

    製薬業界の自主規制、「行き過ぎてないか」

  5. 5

    生活指導で年相応の睡眠時間を

  6. 6

    "糖尿病が世界を滅ぼす"が現実に!?

  7. 7

    2つのチェックリストをフレイル予防に活用

  8. 8

    3つのGLを統合した成人肺炎診療GLとは?

  9. 9

    脳梗塞と誤認されたフグ毒中毒の症例

  10. 10

    うつ病像の変化、医療スタッフの変化も促す

  11. アクセスランキング一覧 

ホーム »  連載・特集 »  実況!花粉動向 »  花粉速報① 関東,北陸,東海,西日本で初観測

無料会員登録で、記事が全文閲覧できます。

記事を読めば読むほどCapが貯まる貯めたCapで豪華商品プレゼントに応募!

アンケート調査にご協力いただくと謝礼をお支払い※謝礼が発生しないアンケートもございます

下記キャンペーンコードを登録時にご利用頂くと
1,000ポイントを進呈いたします。※医師会員のみ(既に登録済みの会員は対象外)

コード:R08038340有効期限:8月末まで