メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) »  P-CABによるピロリ菌除菌療法の実力のほどは?

ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器)

P-CABによるピロリ菌除菌療法の実力のほどは?

慶應義塾大学医学教育統轄センター 鈴木秀和

2016年04月14日 07:00

研究の背景:胃内pH5以上の環境を実現  プロトンポンプ阻害薬(PPI)が発売されてから既に4半世紀が経過し,これまでに世界中の多くの酸関連疾患患者がその恩恵に浴してきた事実はいうまでもないが,一方でPPIの課題も明らかになってきた。つまり,①酸に不安定であるため腸溶性製剤にする必要があり,疾患や併...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) »  P-CABによるピロリ菌除菌療法の実力のほどは?