メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  欣ちゃんのプレゼン道場 »  ご高名な先生のスライドに赤字を入れることに!?―欣ちゃん道場<21>

欣ちゃんのプレゼン道場 欣ちゃんのプレゼン道場

ご高名な先生のスライドに赤字を入れることに!?―欣ちゃん道場<21>

帝京大学整形外科学教室 渡部欣忍

 2016年04月22日 07:20

 10回の連載で終わる予定だった「欣ちゃんのプレゼン道場」。Medical Tribuneのご厚意で延長戦10回があって,約1年間全20回の連載になりました。昨年(2015年)末のクリスマス・イヴの「プレゼンだって守・破・離がある」の回で無事に終了。これで一つ仕事が減ったぞ! と,思っておりましたら,楽しみにして読んでくださる読者がいるので,もう少しやりなさいとの指令です。必要とされているうちが華と思ってお受けすることにしました。しばらく「月一連載」で2度目の延長戦に入ります。どんな内容になるかは全く分かりませんが,お付き合いください。

  第84回大腸癌研究会が2016年1月15日に熊本で開催されました。毎年,本研究会の前夜に中堅・若手の外科医を対象とした大腸疾患外科療法研究会(通称:若若の会)が行われているそうです。数えて45回,けっこうな歴史があるんですね。

 この若若の会に,当番幹事の金光幸秀先生(国立がんセンター中央病院)が呼んでくださいました。先生の言葉を借りれば,若若の会は,「食欲より勉強欲が勝る50歳前半までの大腸外科医が,夕食を後回しにしてでも,(医療に限らず)幅広いテーマを楽しく学ぶ」というのがコンセプトとのことです。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  連載・特集 »  欣ちゃんのプレゼン道場 »  ご高名な先生のスライドに赤字を入れることに!?―欣ちゃん道場<21>

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10038436 有効期限:10月末まで