メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  薬剤師のための褥瘡薬物療法 »  薬剤師のための褥瘡薬物療法/創固定にも目を向ける(治療方法・固定の仕方を中心に)

薬剤師のための褥瘡薬物療法

薬剤師のための褥瘡薬物療法/創固定にも目を向ける(治療方法・固定の仕方を中心に)

 2016年05月02日 12:00
プッシュ通知を受取る

どの方向に皮膚を引っ張る(牽引する)か  まずは、褥瘡の位置が骨突出部と重ならないようにすることが大事です。創全体の形態から、ずれの生じやすい方向も加味して、どの方向へ皮膚を引っ張るか検討します。  ポケットが生じている場合、ポケット部分は創の動きにより変形しやすく、薬剤が創外へ押し出されると同時に...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  薬剤師のための褥瘡薬物療法 »  薬剤師のための褥瘡薬物療法/創固定にも目を向ける(治療方法・固定の仕方を中心に)