メニューを開く 検索を開く ログイン

【システムメンテナンスのお知らせ】12月4日20時半〜12月5日終日、Medical Tribuneウェブの全てのサービスをご利用いただくことができません。メンテナンス終了後は、再度ログインが必要となります。併せて、12月5日〜数日の間に会員情報を変更された場合、反映までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

ホーム »  連載・特集 »  弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻! »  快刀乱麻④ 自動車事故,医師が幇助犯になることも

弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻! 弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻!

快刀乱麻④ 自動車事故,医師が幇助犯になることも

中村・平井・田邉法律事務所 田邉昇

 2016年05月10日 10:50
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images ※画像は本文と関係ありません

 5月3日,神戸市中央区のJR三ノ宮駅前で乗用車が暴走し,歩行者5人が重軽傷を負った事故があった。事故現場では,道路にブレーキをかけた形跡が見られないことが兵庫県警の捜査で判明している。自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕された容疑者からアルコールや危険ドラッグの反応も出ていない。容疑者には持病があるとみられ(その後,抗うつ薬の服薬なども疑われている),県警は運転中に突然体調が変化し,正常な運転ができなくなった可能性もあるとの見方もしているという報道がなされている。ここで,注意しなければならないのは,診療に関わった医師が,危険運転致死傷罪の幇助犯に該当する可能性があることだ。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻! »  快刀乱麻④ 自動車事故,医師が幇助犯になることも