メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】POEMS症候群

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】POEMS症候群

 2016年06月02日 15:45
プッシュ通知を受取る

 形質細胞増殖と血管内皮増殖因子の過剰産生を基盤に、多彩な症状を呈する超希少疾患(国内の推定患者数340例)。代表的な5症状(多発神経炎・臓器腫大・内分泌障害・M蛋白・皮膚症状)の頭文字を取り「POEMS」と称される。日本では報告者の名前から「クロウ・深瀬症候群」と呼ばれることもある。

 症状が複雑で、進行速度が患者により異なるため、診断は非常に難しい。急速に進行し重症化することが多く、予後不良である。

 長らくステロイド療法が行われていたが、近年、有望な治療法として自己末梢血幹細胞移植およびサリドマイド療法が試みられている。

■関連記事

(監修:千葉大学医学部附属病院神経内科教授・桑原聡氏)

ワンクリックアンケート

消費増税前の駆け込み購入、何を?

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】POEMS症候群

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R08503710 有効期限:8月末まで