メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  CNS Today »  統合失調症薬物GL・"現場の声"に作成議長が回答

CNS Today CNS Today

統合失調症薬物GL・"現場の声"に作成議長が回答

GL公表から8カ月

 2016年06月06日 07:05
プッシュ通知を受取る

石郷岡純氏 昨年(2015年)9月に日本神経精神薬理学会がエビデンスに基づくわが国初の統合失調症薬物治療ガイドライン(GL)を公表してから約8カ月が経過した。今年3月の第11回日本統合失調症学会では同GLをめぐるシンポジウムが開かれ,若手精神科医によるGLの使用体験についての発表が行われた。編集部では,同シンポジウムの内容と,自施設で統合失調症の薬物治療に関する心理教育を実践しているひだクリニック(千葉県流山市)院長の肥田裕久氏へのヒアリングを基に,同GLの使い勝手について,同GLのタスクフォース委員会議長の石郷岡純氏(現・CNS薬理研究所主幹)に見解を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  CNS Today »  統合失調症薬物GL・"現場の声"に作成議長が回答

error in template: found but mtif was expected