メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  CNS Today »  統合失調症薬物GL・"現場の声"に作成議長が回答

CNS Today CNS Today

統合失調症薬物GL・"現場の声"に作成議長が回答

GL公表から8カ月

 2016年06月06日 07:05
プッシュ通知を受取る

石郷岡純氏 昨年(2015年)9月に日本神経精神薬理学会がエビデンスに基づくわが国初の統合失調症薬物治療ガイドライン(GL)を公表してから約8カ月が経過した。今年3月の第11回日本統合失調症学会では同GLをめぐるシンポジウムが開かれ,若手精神科医によるGLの使用体験についての発表が行われた。編集部では,同シンポジウムの内容と,自施設で統合失調症の薬物治療に関する心理教育を実践しているひだクリニック(千葉県流山市)院長の肥田裕久氏へのヒアリングを基に,同GLの使い勝手について,同GLのタスクフォース委員会議長の石郷岡純氏(現・CNS薬理研究所主幹)に見解を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  連載・特集 »  CNS Today »  統合失調症薬物GL・"現場の声"に作成議長が回答

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12503498 有効期限:12月末まで