メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】カルバペネム耐性腸内細菌科細菌

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】カルバペネム耐性腸内細菌科細菌

 2016年07月05日 14:40
プッシュ通知を受取る

 カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(Carbapenem-resistant enterobacteriaceae;CRE)は、メロペネムやイミペネムなどのカルバペネム系抗菌薬に耐性を示す腸内細菌科細菌の総称。2000年代に入り世界的にCREの増加が見られるようになり、2013年には米国内の医療機関における分離率が4.2%に達した。米疾病対策センター(CDC)はCREを"悪夢の細菌"と表現し、早急な対策を講じる必要があると警告した。日本でも2014年に大阪の医療機関で複数菌種のCREによる大規模院内感染が発生し、その動向が注目されるようになった。なお、CREによる血流感染を発症した患者の約半数が死亡するといわれている。(関連記事

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】カルバペネム耐性腸内細菌科細菌