メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  会陰切開のルーチン実施は過去のもの

編集こぼれ話 編集こぼれ話

会陰切開のルーチン実施は過去のもの

 2016年07月14日 17:50
プッシュ通知を受取る

 「会陰切開」は出産を控えた女性にとって、無視できないトピックです。デリケートな場所をハサミで切られることに恐怖を覚えない女性はいないでしょう。私の周りにも、会陰切開は行わない方針を掲げる分娩施設を探したという妊婦がいます。ただ、母体や胎児の状態によっては会陰切開が不可欠な場合もあるため、完全に回避するという選択肢はあり得ません。それでも、「切らないで済むなら切らないでほしい」というのが多くの女性に共通する思いではないでしょうか。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  会陰切開のルーチン実施は過去のもの

error in template: found but mtif was expected