メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  CNS Today »  パーキンソン病の再生医療最前線

CNS Today CNS Today

パーキンソン病の再生医療最前線

iPS細胞バンクと外来体制の構築で病態解明、創薬の研究を加速化

2016年07月25日 11:00

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いたパーキンソン病(PD)の研究が進展する中、慶應義塾大学生理学教室教授の岡野栄之氏らと順天堂大学脳神経内科教授の服部信孝氏らの共同研究グループはこのほど、ヒト末梢血から作製したiPS細胞を効率的に神経幹細胞に誘導する技術を開発し、神経難病を解析する病態モデルを構...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

ワンクリックアンケート

コロナワクチン、12歳未満も接種へ

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  CNS Today »  パーキンソン病の再生医療最前線

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで