メニューを閉じる 検索を閉じる メニューを開く 検索を開く
Culture Review みる よむ まなぶ Culture Review みる よむ まなぶ
 Culture Review みる よむ まなぶへ戻る
follow us in feedly
follow us in feedly

高価な薬より、思い入れのある歌を

【Culture Review】音楽は人生を救う~映画「パーソナル・ソング」

Culture Review みる よむ まなぶ | 2016.07.29

 これは事実か! と目を疑いたくなる奇跡の数々。長年認知症を患い、娘の名前も思い出せず、自分の世界に閉じこもる94歳の黒人男性ヘンリー。iPodで昔好きだった音楽を聴かせると突然陽気に歌い出し、仕事のこと、家族のことを語り出す。本作「パーソナル・ソング」(原題:Alive inside)はドキュメンタリー映画の国際的登竜門として知られるサンダンス国際映画祭において2014年に観客賞を受賞した。

パーソナルソング

©2012 EAR GOGGLES PRODUCTIONS.LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
2014年/アメリカ/カラー/78分  原題:Alive Inside 配給:アンプラグド

94歳のヘンリー。認知症のため数十年老人施設に入所。娘の名前も分からず、ふさぎ込んでいたが、昔から大好きだったゴスペルを聞いて陽気に歌い出し、語り出す

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

連載記事一覧

関連記事

コメント読み込み中
  1. 1

    PPIが精子の質に悪影響

  2. 2

    快刀乱麻⑫ 総会議決権の制限

  3. 3

    造影剤腎症にデータで対抗する

  4. 4

    糖質制限は難治てんかんに有効

  5. 5

    "あべこべ" になった食事療法の今後

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  連載 >  2016年 >  Culture Review みる よむ まなぶ >  高価な薬より、思い入れのある歌を