メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  「新専門医制度1年先送り」で医師偏在の問題は解消される?

編集こぼれ話 編集こぼれ話

「新専門医制度1年先送り」で医師偏在の問題は解消される?

 2016年08月03日 06:25
プッシュ通知を受取る

 日本専門医機構は、当初は2017年度としていた新専門医制度の開始時期を、2018年4月まで1年間先送りにすることを発表しました。延期した理由として、新制度をスタートさせたところで、都市部以外の地域で充実した研修体制を組めるのかどうかという懸念があったとのことです。つまり地域医療の存続に関わる問題が浮き彫りになったのです。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

ワンクリックアンケート

コロナワクチンの職域接種、先生は接種に参加?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  「新専門医制度1年先送り」で医師偏在の問題は解消される?