メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻! »  快刀乱麻⑦ 相模原事件とポケモンGO

弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻! 弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻!

快刀乱麻⑦ 相模原事件とポケモンGO

 2016年08月04日 14:00
プッシュ通知を受取る

 7月26日、神奈川・相模原市知的障がい者施設「津久井やまゆり園」に、元従業員(措置入院歴があるのでマスコミは通常氏名を隠すのだが、今回は実名報道が続いている)が施設に押し入り、鋭利な刃物で入所者19人を次々と殺害、26人に重軽傷を負わせた。犯罪史上、有数の凶悪事件である。今回の事件を受けて、要注意人物が近くにいたら、ポケモンGOといったスマートフォンのアプリケーションが警告する時代が来るのかもしれない。措置入院や責任能力の判断についての現状と問題点も含めて概説したい。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  連載・特集 »  弁護医師(R)田邉昇の快刀乱麻! »  快刀乱麻⑦ 相模原事件とポケモンGO

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12504292 有効期限:12月末まで