メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  【学ぶ】薬剤師の在宅訪問 »  早わかり★在宅活動-2

【学ぶ】薬剤師の在宅訪問

早わかり★在宅活動-2

 2016年08月15日 00:01
プッシュ通知を受取る

 アドバイザー9 人の回答を集計すると、多かったのは脳卒中の後遺症、認知症、高血圧症などであった。次いで、がん終末期、糖尿病などが続いた。薬局ごとの在宅患者の疾患は、訪問指示を出す医療機関の性格にも規定される。  小黒氏の薬局は11件の医療機関から訪問指示を受けているが、その中にがん診療連携拠点病...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  【学ぶ】薬剤師の在宅訪問 »  早わかり★在宅活動-2