メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 香坂俊(循環器) »  循環器最強の処方箋とは?

ドクターズアイ 香坂俊(循環器) ドクターズアイ 香坂俊(循環器)

循環器最強の処方箋とは?

慶應義塾大学循環器内科 香坂 俊

 2016年08月19日 07:05

 欧米に行くと、街でジョギングしている人とよくすれ違う。ホテルにもだいたいジムがあり、トレッドミルで汗を流している人が多い。一体何が彼らをそこまでランニングに駆り立てるのか? そう、この稿のテーマはクスリにあらず。実は「運動」である。

ランニング写真.サハラ砂漠を横断するレースもある

  さて、運動はした方が良いに決まっているが、その適切な量に関してはいろいろと議論がある。一体どのくらい運動すればよいのか(土日に散歩程度でもOKなのか?)。あるいは運動し過ぎは良くないのか(マラソンとか、もしかしてやり過ぎか?、写真)。この辺り、外来を訪れる患者から質問を受けることも多いのではないだろうか。そこに一石を投じるべく、現段階でのエビデンスを総括するような論文が最近のJAMA Internal Medicine誌に掲載されたので紹介する1)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 香坂俊(循環器) »  循環器最強の処方箋とは?

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10504320 有効期限:10月末まで