メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  がんトピックス »  (4)肝がん 治療アルゴリズムを改訂へ

がんトピックス がんトピックス

(4)肝がん 治療アルゴリズムを改訂へ

来年発行の「肝癌診療ガイドライン」

 2016年09月05日 07:10
プッシュ通知を受取る

中山氏 来年(2017年)刊行が予定されている「科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン(GL)」の第4版では、「肝細胞癌治療アルゴリズム」も大きな改訂を行うことになる。また、今年度(2016年)の診療報酬改定で多くの術式が保険収載されたことにより施行数が増加した腹腔鏡下肝切除の適応についても、クリニカルクエスチョン(CQ)として扱うことが検討されているという。同アルゴリズムを中心に肝切除・肝移植に関するGLの改訂ポイントについて、日本大学消化器外科の中山壽之氏に解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  連載・特集 »  がんトピックス »  (4)肝がん 治療アルゴリズムを改訂へ

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12504592 有効期限:12月末まで