メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) »  低用量アスピリンの消化管出血・潰瘍リスクに、PPIとH2ブロッカーで有意差なし

ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器)

低用量アスピリンの消化管出血・潰瘍リスクに、PPIとH2ブロッカーで有意差なし

慶應義塾大学医学教育統轄センター 鈴木秀和

2016年10月05日 07:20

研究の背景:PPI優位の結果にも異議を唱える解釈も  消化管出血の既往のある低用量アスピリン服用者でプロトンポンプ阻害薬(PPI)による消化管出血の再発リスク低減効果は以前から示されていた(NEJM 2001; 344: 967-973、 NEJM 2005; 352: 238-244)。一方で、H...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 鈴木秀和(消化器) »  低用量アスピリンの消化管出血・潰瘍リスクに、PPIとH2ブロッカーで有意差なし

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで