メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】神経障害性疼痛(Neuropathic Pain;Nep)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】神経障害性疼痛(Neuropathic Pain;Nep)

 2016年10月13日 07:10
プッシュ通知を受取る

 NePは傷害や手術など、なんらかの原因で痛みの刺激を伝える神経が損傷することによって起こる。同じ疼痛であっても侵害受容性疼痛や心因性疼痛とは発生メカニズムが異なり、腰部の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの腰椎疾患が要因となることも多い。種々の腰痛を伴うNePは遷延化・難治化するリスクが高く、その病態の解明や最適な治療を目指し研究が続けられている。治療にはさまざまな薬剤が用いられるが、それに加えて運動療法や心理的ケアなどが必要なケースもあり、長期的な視野に立った集学的アプローチが求められる。

■関連記事

腰痛の神経障害性疼痛には心身両面のケアを

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】神経障害性疼痛(Neuropathic Pain;Nep)