メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】オープンダイアローグ(open dialogue;OD)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】オープンダイアローグ(open dialogue;OD)

 2016年12月07日 07:00
プッシュ通知を受取る

 オープンダイアローグ(開かれた対話)とは、統合失調症などの精神疾患に対して、フィンランド西ラップランド地方のケロブダス病院で実践されている治療的な介入の技法である。対人ネットワークを中心に言語的アプローチ(治療的な対話)を行い、治療チームが危機にあるクライアントの自宅に出向くなどして危機が解消するまで連日対話を続ける。臨床家はチームで治療に臨み、プロセスにクライアントや家族を巻き込むことで、入院治療と薬物治療を行わずに治癒に導く。

■関連記事

オープンダイアローグで発達障害を治療

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】オープンダイアローグ(open dialogue;OD)

error in template: found but mtif was expected