メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  薬物相互作用2016 »  2. 薬物代謝酵素による相互作用

薬物相互作用2016 薬物相互作用2016

2. 薬物代謝酵素による相互作用

2016年12月17日 07:10

本記事は薬剤師向け情報誌「PharmaTribune」に掲載されたものになります。 1. 薬物代謝の意義  経口投与された薬剤は、小腸内腔から小腸粘膜を経て血液中に吸収され、門脈を通じて肝臓へと運ばれ、肝静脈を経て全身循環に入ります(図1)。薬物代謝酵素は小腸と肝臓に特に多く発現しており、そのために...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  薬物相互作用2016 »  2. 薬物代謝酵素による相互作用

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで