メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  薬物相互作用2016 »  3. 消化管内での相互作用

薬物相互作用2016 薬物相互作用2016

3. 消化管内での相互作用

東京大学医学部附属病院 薬剤部 大野能之
千葉大学大学院薬学研究院 臨床薬理学研究室 樋坂章博

2016年12月17日 07:05

本記事は薬剤師向け情報誌「PharmaTribune」に掲載されたものになります。 1. 消化管内pHの変化による相互作用  固形製剤の消化管からの吸収性は、消化管内における製剤の崩壊性および薬の溶解性により大きく変化します。併用薬により消化管内のpHが変化すると、これらに影響を与え、薬物相互作用を...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  薬物相互作用2016 »  3. 消化管内での相互作用

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで