メニューを開く 検索を開く
花粉症対策2017をチェック
2017花粉症対策 2017花粉症対策
 2017花粉症対策へ戻る

問題となる花粉症:花粉性皮膚炎

蕁麻疹様の浮腫性紅斑が特徴

2017花粉症対策 | 2016.12.24

 スギ花粉が皮膚に直接接触して顔、眼囲などの露出部位もしくは頸部など間擦部に空気伝搬性接触皮膚炎、すなわちスギ花粉性皮膚炎が見られる。東京医科歯科大学大学院皮膚科学分野教授の横関博雄氏に鑑別診断や対策などについて聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

連載記事一覧

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    CAD患者対象のDOAC 試験、早期中止に

  2. 2

    「SGLT2阻害薬で下肢切断リスク増」警告

  3. 3

    糖尿病の外科治療で5年後も効果が持続

  4. 4

    SGLT2阻害薬の皮膚障害に新仮説

  5. 5

    成人喘息患者の3分の1が再評価で喘息否定

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  連載・特集 >  2017花粉症対策 >  問題となる花粉症:花粉性皮膚炎