メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく

ログインはこちら

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

キャンペーンコードをお持ちの方はこちら

メディカルトリビューンウェブについて詳しく(サービスご案内) 

2017花粉症対策 2017花粉症対策
 2017花粉症対策へ戻る

季節性の咳喘息が原因の1つか

花粉症に伴う咳嗽

2017花粉症対策 | 2016.12.27

(c)Getty Images ※画像はイメージです

 スギ・ヒノキ花粉の飛散シーズンにおいて、花粉症と咳嗽を合併するケースが多い。20年以上前から検討がなされており、その合併率は30〜60%との報告がある。Medical Tribuneが今年(2016年)、医師を対象に実施したアンケートによると、花粉症の症状で気になるものとして咳(17%)、喉の痒み(23.6%)などが挙げられている(関連記事;図)。春季の花粉飛散シーズンにおいて、花粉症かつ咳嗽を発症した患者を対象に実態調査を行った山梨大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学准教授の上條篤氏は、季節性の咳喘息も咳嗽発症の原因の1つとしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  1. 1

    老人ホームの朝食がランチパック?!

  2. 2

    医療機関にもっとマネジメントを

  3. 3

    予定帝王切開が小児喘息と関係する可能性

  4. 4

    子宮頸がん一次予防に初の国際ガイドライン

  5. 5

    変形性股関節症に新指針―米整形外科学会

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  連載・特集 >  2017花粉症対策 >  季節性の咳喘息が原因の1つか