メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  2017花粉症対策 »  季節性の咳喘息が原因の1つか

2017花粉症対策 2017花粉症対策

季節性の咳喘息が原因の1つか

花粉症に伴う咳嗽

 2016年12月27日 07:00
プッシュ通知を受取る

(c)Getty Images ※画像はイメージです

 スギ・ヒノキ花粉の飛散シーズンにおいて、花粉症と咳嗽を合併するケースが多い。20年以上前から検討がなされており、その合併率は30〜60%との報告がある。Medical Tribuneが今年(2016年)、医師を対象に実施したアンケートによると、花粉症の症状で気になるものとして咳(17%)、喉の痒み(23.6%)などが挙げられている(関連記事;図)。春季の花粉飛散シーズンにおいて、花粉症かつ咳嗽を発症した患者を対象に実態調査を行った山梨大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学准教授の上條篤氏は、季節性の咳喘息も咳嗽発症の原因の1つとしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  2017花粉症対策 »  季節性の咳喘息が原因の1つか

error in template: found but mtif was expected