メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】放射性同位元素(RI)内用療法

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】放射性同位元素(RI)内用療法

 2016年12月28日 07:00
プッシュ通知を受取る

 放射線治療には大きく分けて外照射と内用療法(内照射)がある。放射性同位元素(RI)内用療法は、体内に投与したRIを用いた放射線治療。外照射が照射部位のみの治療となるのに対し、内用療法は全身投与のため全ての病巣を一度に標的とすることができ、さらに画像診断と治療を同時に行える利点もある。RI内用療法は、医療法で定められた放射線管理区域内で行うことが原則である。

■関連記事

ラジウム製剤、前立腺がん骨転移に期待

海外に遅れを取るRI内用療法の現状

ピックアップコンテンツ

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】放射性同位元素(RI)内用療法

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R06506064 有効期限:6月末まで